profile320x370.jpg

原田 賀津規(はらだ かつき)

Melody♪クリスタルヒーリング認定ティーチャー
クリスタルヒーリング プラクティショナー
オーラソーマ プラクティショナー

色とりどりのクリスタルの美しさに惹かれ、光り輝くクリスタルの神秘と色の多面性に関心を持ち始め、クリスタルヒーリングとカラーセラピーに出逢う。
クリスタルワーカーの第一人者であるKATRINA RAPHAELE氏やA.MELODY♪氏よりクリスタル全般を直接師事。
クリスタルと触れるたび、色のメッセージに耳を傾けるたびに、自己の内面から強く美しくなっていく充実感を体感。ワークショップでは、知識だけではなく、感覚を活性化する大切さも伝えている。
また、アロマセラピーやエネルギーワークなども学び、数多くのカウンセリングをこなす。
 現在は、Melody♪認定養成講座を開催する他に、クリスタル・色彩・植物などを融合させたオリジナルワークショップを開催している。2005年より光と色のヒーリングCeles Lenity(セレスレニティ)主宰。東京都港区在住。




人はみな
内側に真我(本当の自分)が内在しています。
内面から輝く真我が顕れるとき
人は自ら輝き
他者や環境をも輝かせていけるのです。

クリスタルと色の波動を取り入れて
その深い部分と繋がり
本当の自分の声に耳をかたむけると
驚くほどの気づきがあふれ出てきます。

気づきは 私たちをストレスから解放し
ネガティブをポジティブへと変えてゆくメッセージ。

意図をもって
ハートから行動していきましょう。
自ら輝くために
地球全体が輝いていくために。

Celes Lenity は
創造性豊かな真我を活性化させ
自分らしくバランスよく生きようとする人たちの
サポートをしています。


lotus_320x370.jpg

Celes Lenity(セレスレニティ)の意味は?
とよく尋ねられるのですが、これはイメージから生まれたことば。 
2005年の春、自分の経験から学んだ事を活かそう・・・と思った時、
ふとよぎったフレーズが“セレスレニティ”でした。 
似た発音の単語は知っていたけど、それとは違う。 
そして気づいたのです。
Celestial(天の)Lenity(慈悲)だということを。 

不器用な私に天からのギフトが降りてきた瞬間、 
Celes Lenity(セレスレニティ)というオリジナル造語が誕生しました。 
自身の意図よりも、遥か大きな視点で学びを活かせることが出来るよう天の慈悲をいただきつつ、
感謝の気持ちを忘れず前を向いていこうと心した瞬間でした。

 セレスレニティでは、全ての存在の中にWorldが在り、
そのさまざまな側面のユニークな組み合わせが唯一無二の宝物。 
その宝物に気づいて、意図を持って創造的に輝き生きる人たちをクリスタルと共にサポートさせて頂いています。

 天からの慈悲を受け、母なる大地からの贈りもののクリスタルのことばに心開いて、
力強く、そして自由に豊かな時間を生きていけますように・・・と。 

愛と勇気と希望に彩られた“Now and Here”を創造していきましょう。


aboutcrystal320x370.jpg

はるか昔から地球のふところ深く存在しつづけているクリスタル。
それは、時代に合わせてさまざまな役割を担ってきました。

古くは石器時代の埋葬品の装身具として、時には社会的権力者の権威を誇示する宝飾として身に付けたり、
またすり潰して薬に用いられたクリスタルもあったとか。

私たちと共に同じ時間を刻みつつ、さまざまな役割を担ってきたクリスタルは
いつの時代でも特別な“母なる大地からの贈りもの”と考えられてきました。

クリスタルは、元素・原子・分子などが規則正しい結晶構造をしています。
クリスタルはどんな形状でも、どんな色をしていてもそれ自体が完璧で唯一無二の存在です。
自然に形成されているので同じものは2つとないのです。

そのユニークな個性を余すところなく輝かせる姿、それこそが私たちを引き付ける魅力ともいえます。
環境と調和していくこの時代、クリスタルはお互いに“違い”を認め、
それぞれの個性に気づき、そして個性を活かしていくよう私たちを誘っているのかもしれません。